ちらしのうら

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつもお世話になっているマッサージ店のお姉さんに「腰の!くぼみが!ない!!」と言われた

 

 

学生の時から長く舞台をやっていたので、公演が終わるごとに体がばっきばきだったんです。

湯船につかったりストレッチを入念にしたりと自分でどうにかできないものかと足掻いていたんですが、大学生になって近所にマッサージ店を見つけて、3年生の時に初めてマッサージを受けました。

 

もうね、ぜんぜん違うの!

 

こんなに体って軽いんだ!って驚きました。値段も安いくらいでコスパも最高!担当してくれたお姉さんが神様に見えました。

 

お姉さん曰く学生さんも多く来るそうで、そのほとんどが90分を予約するんだそうです。でもそんなに体が凝ってない、90分のマッサージが必要ないなと思う学生さんもいるそうで、値段の安い60分をおすすめすることがあると言っていました。

勝手に高いものを勧めるんだと思っていたので(失礼)少し驚きました。

 

そんなお姉さんを指名するのは、ITの会社員や同じくITの学生さん、勤労学生が多いんだそうです。わかる。絶対軽くしてくれるもん…。

悪い部分やそうなる理由、2回目以降名前と前回の会話を覚えておてくれる営業力もすごい。わたしはまんまと落ちました。指名させてください!!

 

そんなこんなでお世話になって2年。

仕事も落ち着いてきたので行ってきました!

 

 

あさぎさん今日もやってきたでしょ(何を?)

 

 

入店する前から窓の向こうからにやにや。

ドアを開けてスリッパに履き替えた辺りで上記の言葉を言われました。わたしが何をしたっていうんだ!

 

「名前見て、ああこれはすごいだろうなって思ってたんですよ。」

 

久しぶりだったのもあって(それでも3か月くらい)、そろそろかなと思っていたらしい。なんという営業トークだ。また来月きます!!

「上半身?下半身?」と聞かれたので腰が痛いですと言うと、「うん、だと思った」って!やだー、もう把握されてるう…。

 

うつぶせになったところで、触ってもないのに

 

「背中に板入れてます?」

 

待って?どこに背中に板入れて外歩く残念な人がいるの???

お姉さんは雰囲気を明るくしてくれようとしたんですね。ごめんなさいびっくりして返したのが

 

「え?入れてないです…」

 

なにマジレスしてんだ!って話ですよね!!!

 

腰にくぼみがないです、板のようです。ということでした。

くみ取れず申し訳ね…。

 

営業力の高いお姉さん。仕事の悩みとか体の悩みとか聞いてくれます。

「なんかいつもより酷いからこれが社会人の重みかと思ったんだけど、なるほどいろいろ背負ってたんですね~あさぎさん頑張ったんですね~」

 と、お尻を揉まれながら言われました。やだ恥ずかしい…///

 

「大学の時から休みなく働いてたんだから大丈夫だよ、今みたいに助けてくれる大人がいるよ 」ってもうお姉さんわたしのカウンセラーだったのかもしれない。

体のケアのみならず心のケアまで!!ありがとうございます!!!

 

いつもは 眠れなくなってから助けを求めて行くことが多いんだけど、今回は眠れなかったことに気づかなかったから夜の寝つきが良すぎて驚きました。むしろ寝坊しました。

仰向けで寝る気持ちよさ!

 

仕事から帰ってきてまた4時間くらい寝ました。

マッサージ中からお腹も鳴るようになって、体重計に乗るのが怖いくらい食べてます。

よく食べてよく寝て、子どもかな…?

 

やっぱり専門の人に頼るべきなんだな。また来月行こう!

 

 

 

おわる!寝る!